なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

【悲報】「言われないとわからないの?!」が男性にとっては当たり前だった

f:id:beauty29:20170909235816p:plain

最近「旦那デスノート」というサイトを知りました。

(URLの香ばしさ…)

 

旦那に死んでほしい奥方がその恨みつらみを書き込むサイトだそうです。

 

死んでほしいかはさておき、実際に私が知る限り旦那に不満のない人は一人もいません。残念ながら。

 

永遠の愛を誓い合った二人がどうしてこのようなことになってしまうのでしょうか。

今回は男女の認識の違いに焦点を当てて考えていきたいと思います。

 

男性は女性に比べて、「空気」であったり「状況」というような抽象的なものを理解するのが苦手です。

女性同士のやり取りを見てて、女性なら「あの二人仲悪いな」と気付くのに、男性からするとみんな仲良さそうに見えたりするものです。

また、明らかな失言をして彼女を不機嫌にさせたのに「急に不機嫌になった」と、原因が自分にあることに気付かない人もいるでしょう。

 

私も過去に、

「若い頃酔っ払った勢いでそこにいる男女みんなで素っ裸になったんだよね~あれは楽しかったな~」

という話を聞いて、不機嫌になったことがありました。

でも、当の本人からしてみれば「昔の羽目を外した思い出」を楽しく語っただけで、何が悪いのかさっぱりわかっていませんでした。

 

そこで

 

「ちょっときいて」

「昔男女でワイワイ飲んでた時にさ、みんな酔っ払って全裸になったんだよね~私も脱いだよ~」

「ねえ、今の聞いてどう思った?」

 

と尋ねました。

すると、お相手の顔が見る見るうちに真っ青になり

 

「ごめん、俺、何てこと言ったんだろう」

 

と物凄く後悔していました。

 

もちろん悪気がないのはわかっていましたが、私が感じたことを理解して欲しくてあえてオウム返しをしました。

 

また、これは旦那のエピソード(これは可愛い)ですが、忘年会に行く前に

「2次会はキャバ行くかも~(ウキウキ)」

と言うので、

 

「ふーん、旦那ちゃんがキャバ行くなら私も今度ホストクラブ行ってみよう♪」

 

と意地悪を言いました。すると

 

 

1次会で帰ってきました(22:00帰宅)

旦那かわいいよ旦那

 

 

私がイケメン(?)にチヤホヤされる姿を想像したらイヤになっちゃったんですねw

(キャバくらい行ってもいいけどね)

そんなわけで、「いや、察しろよw」と女子が思っていることでも懇切丁寧に教えてあげないとわからない男性もいるのです。

 

そしてそのすれ違いが大きな歪みを産むのが「産後」です。

 

自然分娩なら会陰切開が痛い、帝王切開なら腹部が痛い、骨盤がガタガタ、授乳が痛い

産後のお母さんは恐ろしいほどに損傷しています。

子どもと内臓(胎盤)を出して体内はボロボロ、出産・授乳で体の栄養は奪われまくり、夜も授乳で寝られない…

 

それでも、

泣く赤ちゃんを無視する人、昼寝する人、遊びに行っちゃう人、家事育児しない人

そんな父親ザラにいます。

 

 

何故なのか?

 

奥さんの辛さが「言われないと」わからないからです。

 

さらには、言われても「何が辛いのか」「甘え」「みんなやってることだろ」と一蹴する人もいます。

パートナーの共感性や想像力が乏しいと、言ったとしてもかなり苦戦します。

 

もちろん、奥さんの気持ちを先読みして尽くしてくれる旦那さんも世の中にはいるはずです。

でも、大抵の旦那さんは「言われないと」戦力外です。

 

このような場合、「状況を懇切丁寧に説明し、協力を仰ぐ」のが確実でしょう。

それでも旦那さんが自分本位のスタイルを変えないのであれば、男を見る目がなかったとしか言いようがありません。

 

 

言い方は悪いですが、「男性は女性が思うほど物事を考えてない」という認識でいた方が上手くいきます。

ただ、男性なりに気遣いを見せてくれた時はそれが当然と思わず感謝の気持ちを伝えましょう。

最初は腑に落ちなくても、結果が出れば考えも変わるはずです。

 

育児は試練の連続ですが、夫婦力を合わせて乗り越えていきましょう!