なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ?」というオッサンよ、ろくな死に方しないぞ

こんにちは、世間の子どもたちはもう夏休みに突入したのでしょうか?

 

主婦は年中無休の無給だよ☆

 

さてさて、稼いでいる人が偉いというヒエラルキーが存在するご家庭は少なくないと思います。

なっちゃんの子ども時代もそうでした。

 

母親が「男を立てる」を履き違えて、常に父親を「働いてるからエライ」とヨイショ。

その結果がタイトルにもある

 

 「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ?」

 

 発言です。今でいうモラハラですな。

 

 

皆さんはこの発言に対してどう思われますか?

 

余談ですが、2ちゃんで「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ?」に対する返しを考えるスレが立っていて、私の中のベスト回答はこれでした。

 

「貴様のような者にお給料を払ってくださる会社様」

 

ほんと、ほんとそうなのよ。そんな発言する時点でちっさいちっさい能無し男だと思う

 

だってそもそも勤労は国民の義務だし。

子どもが生まれれば養育するのは義務だし。

 

単に義務を果たしているだけ。偉くも何ともない。

 

そんなに家族のために働くのが嫌なら最初から独身を貫けば良かったのに。

 

また笑えるのが我が家の場合、子だくさんでこの発言だからね。

なら最初から避妊しろ。

 

ツッコミどころはまだまだありますよ。うちの母親にも。

「働いてるからエライ」って、

 

じゃあ母親は何もしてないの?

 

電車の切符すら買えない父親の面倒をみて、子どもたちの面倒をみて、役所・学校・保険諸々の手続きをして、大家族のために家事をして…それも1年365日。

 

 

十分なブラック労働じゃん

 

 

この「働いてる・稼いでるからエライ」という理論は、裏を返せば「稼げなくなったら存在価値がない」ということ。

 

実際、父は今リタイアしていますが、母は現役。働きながら何もできない父の面倒を見ています。

 

「(父に)早く死んでほしい」って言ってますよ。

 

 

これが「誰飯男」の末路です

 

 

仕事が大変なのはわかる。家にいる人間が憎いのもわかる。

でもその道を選んだのは自分。

適当で楽な手取り10数万の仕事をしながら一人で生きていく選択肢だってあったはず。

 

家で家族に労ってもらえないのは、「家庭で」リスペクトされるような行動を取ってこなかったから。

 

「専業だから当たり前」と家事育児を奥さんに丸投げしているなら、一度考え直してください。

 

 

それは家族からの離脱の始まりかもしれません。