なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

オタク男子が童貞卒業できなかった話

f:id:beauty29:20170916095155j:plain

 

ゴリラ界のスーパー美女ことなっちゃんです。

みなさん、夏休みは楽しく過ごせましたか?

 

当ブログの数少ない読者の中には、最近人生初の彼女ができた人もいるのではないでしょうか?(絶対いない)

 

そこで、今回はそんな恋愛初心者の男子にアドバイスしたいので、関係ありそうな人もなさそうな人も是非読んでみてください。

 

なっちゃんの友人のエピソードです。

 



オタク男子に彼女ができた

オタク男子について

なっちゃんの大学時代の同級生に、エロゲ好きの男子がいました。

もちろん彼女いない歴=年齢。

しかし、背が高く体はがっちり目。コミュニケーションは普通に取れるので、女子に嫌悪されるタイプではありませんでした。

マエケン(あややの方)に似てるので、以下マエケンと呼びます。

 

そんな彼にもとうとう彼女ができます。

どうやら彼女の方からアプローチがあったらしく、特に断る理由もないのでマエケンから告白して晴れてカップルに。

DT卒業の日も遠くないと思われていました。

 

マエケンの彼女について

マエケンの彼女はちょっとおっとりしてて柔らかい雰囲気の女子でした。

見た目に派手さはなく素朴な感じで、同級生の私から見ても好感度の高い女子でした。

ただ、マエケンに近付いた理由ですが、マエケンのことが好きというよりもとにかく彼氏が欲しかった(処女を捨てたかった)という風に見受けられました。

 

彼女に若干の違和感を覚えるマエケン

何を隠そうマエケンは一人暮らし。

当然彼女はマエケン宅に足を運びます。

ちなみに彼女は実家暮らしのお嬢様。

 

彼女が手料理を振舞ってくれるそうなのですが、

台所が散らかる上、美味しくない、てかまずい(マエケン談)

 

私だったら少なくとも3回以上成功した料理しか人に食べさせませんが、彼女はそもそも料理をしたことがないみたいでした。

料理が下手だとしても、普通は練習してくるもの。

彼女は俺が好きなのではなく、“彼氏に料理を作ってあげるアテクシ☆”が好きなのではないか?

とマエケンは考えるようになります。

 

とうとうデビュー戦の日を迎える

そこには初心者にありがちな落とし穴があった

お付き合いの中で違和感を覚えることがあっても、心優しい(気が小さい)マエケンは指摘することもできず、とうとうデビュー戦の日を迎えます。

ガンガン押しかけてくる彼女に、マエケン似の大男が

「俺の操(みさお)が…」

と言って恐怖を覚えていたのは非常に滑稽でした。

とはいうものの、DTを守り続けるのも不本意であるのは確かです。 

 

その日、彼女といい感じの雰囲気になり脱ぐところまで到達。

ソースは二次元か三次元かは不明ですが、そこそこのエロ知識がある彼は92にチャレンジします。

(後述しますがそれがそもそもの間違い)

 

しかし、そこでマエケンは見てしまったのです。

 

 

 

 

 

f:id:beauty29:20170815153136p:plain

 

 

こっそりと貼りついていた紙が「やあ(∵)/」

 

 

その瞬間、マエケンのマエケンは鋭いフォークのように下に落ちていったそうです。

 

どちらに非があったのか

女子(特に若い人)は自分の下半身をまじまじと見ることはありません。 

よって、今回の事件は誰にでも起こりうることです。

個人的には、初試合で高度な技を繰り出そうとしたマエケンに非があると考えています。

ただ、どんなに清潔にしていても時間がたてば誰だって汚くなります。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、シャワーを浴びることを提案しなかった彼女にも原因はあったと思います。

 

1回くらいじゃ気にしない人もいる

今回の事件ですが、経験者は結構いるのではないでしょうか。

でも、みんながみんなセックスを継続できないかというと、それはNOです。

興奮が勝る人、見て見ぬふりをする人、笑って許す人…反応は人それぞれです。

本当に好きだったら、「次から気を付けてねw」と言うなりできたはず。

結局、マエケンも彼女のことを本気で好きじゃなかったということです。

お互い、童貞・処女を卒業する段階まで行きついていなかったのでしょう。

 

まとめ

・初心者は、AVにあるような技をマネしてはいけない

・清潔な体でベッドインすべし

・少しくらいの落ち度も許せるような人と付き合うべし

 

 

 

まとめの内容が普通すぎる。

 

おしまい

 

 

こちらもおすすめ

natsu29.hatenadiary.jp