なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

実母は専業主婦になってハゲた。私もハゲてきた。

こんにちは、専業主婦界のつるぴかハゲ丸くんことなっちゃんです。

f:id:beauty29:20170821141550p:plain

 

みなさんは専業主婦についてどのようなイメージをお持ちですか?

 

「家庭のマネジメントをする立派な仕事」という考えもあれば、「旦那に食わせてもらってる寄生虫」といった辛辣な意見もあります。

 

私は今年の5月頭に退職したのでかれこれ専業主婦歴3か月以上になるのですが、はっきり言って辛いです。

これについては、Twitterにてなぎささんという方が自身のイラストで言及して大反響を呼んでいます。

なぎささんのページはコチラ ↓

なぎさ (@naginagi233) | Twitter

 

今回は、なっちゃん視点で専業主婦の辛さを男性&未経験の女性にお伝えしたいと思います。ちなみに内容は子どもがいるのが前提です。

 



 

ココが辛いよ専業主婦

稼ぎがないと肩身が狭い

一番辛いのは稼ぎがない。これです。

通常、頑張って働けばそれに見合った対価が支払われます。でも、それは裏を返すと「稼ぎがない=頑張っていない」という解釈にもなります。

また、よっぽど人間関係が劣悪でない限り、労働者は何か一つ成果を出せば褒められます。

しかし、専業主婦においてはすべてが「できて当然」です。心優しい旦那さんなら「いつもありがとう」とねぎらいの言葉をかけてくれるかもしれませんが、そんなのは圧倒的少数派。主婦の頑張りが認められることはほぼありません。

うちの母は結婚を機に退職し山陰地方から上京したのですが、「夫に養われている」というストレスから円形脱毛症になりました。

その後は子どもをポンポン産んで病んでる余裕はなくなりましたけどね。

 

毎日ダラダラしてると思われる

まあ実際してますけどw

ただ、子どもが生まれてからは「丸一日ダラダラしてる日」は消えてなくなってしまいました。家事の一つ一つは大したことがなくても「毎日やらなくてはならない」というのは結構なストレスです。

家事が大好きな人にとっては専業主婦は天職なのでしょうが、そうでない人にとっては週休0日の労働と変わりません。しかも、社会的地位は著しく低い。

私も後者なので旦那に怒られると凹みます。

 

 

社会との繋がりがない

アクティブなママは地域の子育て支援のイベントに参加したりして、色んな人と交流を持ちます。しかしそれはあくまで「〇〇ちゃんのママ」としてです。

子持ちの専業主婦はいち個人として家庭以外に居場所を作ることは難しいです。

趣味や習い事に熱中するのもアリですが、最初に述べたように夫の稼ぎを自身のために使うのは気が引けます。

結局こうしたジレンマにより専業主婦は社会から孤立していきます。

 

 

つらい現状を打破するには

やっぱり稼ぐのが手っ取り早い

一番簡単なのは、「自分の小遣いくらいは自分で稼ぐ」ことでしょう。子どもがいると少し苦労しますが、世の中には育児をしながらクラウドソーシングや手作り雑貨の販売、内職等でコツコツと稼いでいる主婦もいます。競合は多いですが、ハマればアフィリエイトで夫の月収を超える人も出てくるでしょう。

家事は仕事と違って多少の手抜きが許されますし、時間のマネジメントさえできれば収入を得ることは難しくありません。

 

たまには旦那の稼ぎに手をつけたっていいと思う

仕事を頑張っている男性陣には「は?」と思われるかもしれませんが、結婚後に奥さんから華やかさが消えたのは怠慢ではなく遠慮のせいである可能性があります。

たまには、自分の欲しいものをぽーんと買ってもいいと思います(常識の範囲内で)。

その際は旦那さんに感謝と労いの言葉を必ず伝えてくださいね。

 

 

最後に

私のハゲですが、円形脱毛症ではなく「抜毛(ばつもう)」という自傷行為の一種です。爪噛みと一緒で、イライラするとついプチっとやっちゃうんですよね…。

 

 

 

f:id:beauty29:20170821144122j:plain

 

 

 

誰かハゲまして