なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

若者「大学辞めて起業する!」なっちゃん「うんがんばって(棒)」

f:id:beauty29:20170827121839j:plain

 

こんにちは、ブロガー界の余計なお世話おばちゃんことなっちゃんです。

 

今日は、若者の進路選択について語ろうかと。

「お前、キャリアねーだろw」というツッコミもあるかと思いますが、キャリアがない人間の視点も時には有益になると信じて勝手に進めていきます。 

 




起業のために大学を中退することの是非

プロブロガーに煽られた大学生の末路

昨日、こちらのつぶやきが、私にしてはかなりRTされました。

 

元銀行員ブロガーRyoheiさんの「ビジネス書にかかれていることはサラリーマンになればお金を貰いながら学べる。数年くらいは経験することをおすすめするよ」 というツイートに対して言及させてもらいました。

 

ここで登場する大学生については、こちらに詳細がありますので、興味がある方はご参照ください。

ebloger.net

 

彼の引きこもりニート生活についての証言はこちら。

megalodon.jp

 

結局彼はどうなっちゃったんでしょうね。

ネット上での露出が見られないので、少なくともブログで一発当ててる感じではなさそう。

もしかしたら別の道で楽しく暮らしているのかもしれませんが、ネット上に顔出しでこのような記事が晒されているのは気の毒です。

プロブロガーは実名顔出しでの活動を推奨していますが、完全に裏目に出ちゃってます。

 

何事においても、インプットは必要不可欠

私は「どんな選択をしようが個人の自由だけど、人生経験も機動力もない人間が成功できるほどフリーランスは甘くない」と思います。

収益化のシステム作りはまだしていませんが、私がこうして3か月間ブログを書き続けることができたのも、恋愛・就職・転職・結婚・出産・ワーママ・退職という経験があったからこそです(=人生経験)

逆に若くして情報発信で成功している人は必死でブログノウハウを学び、情報や経験を足で稼いでいます(=機動力)

情報発信で稼ぐということは、アウトプットで稼ぐということ。

そのためにはインプットが必要不可欠です。彼はもうちょっとインプットに時間と手間をかけるべきだったんじゃないかなあ。

 

 

「あれが嫌だからこれをやる」というのは正直おススメしない

またこれも持論ですが、「ネガティブな理由で始めたものはネガティブな結果になりやすい」と思います。

この石田祐希くんも「普通の大学生活が嫌」「レールに沿った人生が嫌」という理由で大学を中退します。

起業って面白そう!フリーランスって自分に向いてるかも!という前向きな動機じゃないんです。

他者から見ると現状から逃げたいだけにも見えますよね。

これが当時炎上した理由じゃないでしょうか。 

 

 

とはいえ人生はここで終わりじゃない

若さのメリットは「失敗が糧になる」こと

 

 

大学中退&顔出しで炎上というハンデはくらったものの、彼の長い人生まだまだこれからです。

失ったものは大きいですが、この経験を生かすための時間はたくさんあります。

ドロップアウトしたことで会社員(雇われの身)のメリットを学んだでしょうし、この件を逆手にとって自虐的なセルフブランディングをするのもアリでしょう。

 

 

まあとにかく頑張れ 

悪い意味で有名人になってしまった彼ですが、ブロガー界の神的存在が全力で擁護していることですし、まあとにかく頑張って欲しいと思います。

※なっちゃんは1500字以上書くと疲れを隠せない

 

 

本当は「リア充ボンボン大学生と新聞奨学生の現在」というテーマでこの記事を書こうと思ったのですが、その前提で書いた内容が1記事になってしまいました…。

こちらは本当にいいエピソードなので、次回以降に持ち越します!