なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

20代へ告ぐ。私が30代になって変わったこと15選

おはようございます。三十路界のスーパールーキーことなっちゃんです。

 

最近、「おっ!これ良記事やないか!どんな人が書いてるんや!」とプロフィールをチラ見すると「平成3年生まれ」とかザラにあってぐはっ!ってなってます。

私が若い頃はこんなに色んな事考えてなかったです。若い人すごい。

 

さて、私は今年30歳になりまして、気持ちは若いつもりでいるのですが、やはり20代の頃と比べると良くも悪くも違います。

今回は、「30代ってこんな感じだよ」というのをゆるーく語っていきたいと思います。

※あくまで個人差がありますので、そこんとこ夜露死苦(そこはかとなく昭和感)

 




やっぱり老化が隠せない

同級生が思い出せない

旧友と集まれば当然思い出話に花が咲くのですが、

友「〇〇くん、結婚したらしいよー」

な「〇〇くんって誰だっけ?」

友「陸上部でメガネかけててさ、修学旅行で風邪ひいてた人いたじゃん!」

な「(やべえわかんねえ)」

 

っていうのがザラにあります。卒アルを見れば思い出せるのでしょうが。学生時代の重要人物以外は徐々にアンインストールされていきます。

多分私も同級生の8割にアンインストールされていると思います。

 

 

アイドルが全員同じ顔に見える

昔、父親があややとはしのえみを同一人物と勘違いしていたのと同じ現象が私にも起こり始めました。

でもこれは仕方ないと思うんですよ。みんな量産型美人だもの。

ちなみに、父親は花*花のCDを買いに行って、実際手に入れたのはKiroroのCDだったこともあります。

 

 

「この前」が5年前とかザラ

「あゆの最近の曲歌う!」とカラオケで選曲したら、最後に~2007年~と出て「ぐはっ!」ってなります。20歳過ぎると時間の流れが速いです。

 

 

食が細くなる

若い頃は食べ放題や大盛、ラーメン替え玉など余裕だったと思うのですが、今は厳しいです。「質より量」的な食事にも魅力を感じなくなりましたね。

男性も30代に入ればペヤングの大盛はキツイんじゃないかな?

 

 

お酒が弱くなる

若い頃のように、無謀な飲み方ができなくなってしまいました。大人は楽しさより明日の体調を優先します。

単純に体力がなくなってるんですね。

飲み会のスタイルも大人数でワイワイするより、少人数でじっくり話す方が楽しいです。

 

 

何もしなくても太る

正確には何もしないから太るんだと思いますが。。。

私は20代の頃の基礎代謝量は1400kcal(9段階中8)で、今は1000kcal(9段階中5)です。確実に代謝が落ちています。

自分は食べても太らないと思っていても、いつかは太る日が来るので気を付けてください。

 

 

陰毛に白髪が混じってる

これは多分私だけです

 

 

ライフスタイルや趣向も変わる

おしゃれ(流行)に興味がなくなる

昔はファッション誌を買って毎シーズンの流行をチェックしていたのですが、今は同じ服を3~5年くらい着倒してます。流行はいつか終わるのに、いちいち着る服を変えていたらコストがかかりすぎます。

こどもを産んでからは人に会うことも少なくなったので、見栄を張らなくなったというのも大きいです。

 

 

ゲームをしなくなる

これは私は元からですが、長時間拘束されるのがムダなのでゲームはしません。あと、要領を覚えるのが面倒というのもあります。これがプロブロガーのいう「心の老化」というやつなのだろうか。

でも旦那はいまだにポケGOやってます。ポケGOヘビーユーザーっておじさん率高くないですか?(偏見)

 

 

おしぼりで顔を拭く

男友達がとうとうそっち側の人間になってました。あれはショックでした。

 

f:id:beauty29:20170902095129j:plain

 

 

既婚女子で集まると、大抵子作りか金の話

私はカップルの不妊率を考えると子作りの話題は危険だと考えているのですが、気にしていない人は意外と多く、子作りは大抵話題にのぼります。

あとは、保険や住宅ローンの話など。ホントお金、お金大事。

でもたまには恋バナしたい。恋してないけど。

 

 

ムダな買い物をしなくなる

旦那がややミニマリスト思考というのもありますが、「かわいいから」「おしゃれだから」という衝動的な理由で買い物をしなくなりました。

買い物の判断基準は「ないと困るかどうか」。この一択です。

ただ、災害時の備蓄等「ないと困る時がくるかもしれない」ものについては、結構迷います。今は水しか買ってないです。これ、危険だよなあ…。

 

 

30代になって良かったこと

精神的に落ち着いた

ぶっちゃけ20代の頃は周りのテンションについていけないことがあったのですが、今は「30代だから」という理由で堂々と静かに構えてます。

また、前までは小さなことで一喜一憂していたのですが、今は簡単には動じなくなりました。悪く言えば、「感受性が鈍くなった」、よく言えば「冷静になった」ということだと思います。

 

 

年下にモテる

一部の精神年齢高めの男子にモテます。

いや、多分人妻と遊んでみたいだけです。奴らは。

 

 

SNSをしなくなった

女子にとってのSNSは自己顕示欲と承認欲求を満たすツールでもありますが、ここのところ私の周りは閑古鳥が鳴いています。あるとすれば、結婚・出産報告のみ。一部産後ハイで子どもの写真をガンガン上げる人もいますけどね。

これは「周りに注目されたい・よく見られたい」と思わなくなったということでしょう。

 

 

まとめ

30代は「自分とは何か」が固まりつつある時期だと思います。若い頃は周りの目が気になってアイデンティティが揺らぎがちですが、今では「これでいいのだ」「人は人、自分は自分」と割り切れるようになった気がします。

今は漠然と不安なことも、そのうち消えていくかもしれません。

30代のイケてない側面ばかりピックアップしてしまいましたが、やはり個人差は大きいです。子どもを産んでも最先端のおしゃれをしている人もいますし、アクティブに遊びまくってる人もいます。

キャリアだけでなく、人としてどんな年の取り方をしたいか?という視点で将来を考えるのも楽しいですよ。