なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

ネガコメ・炎上怖い症候群になっちゃったよ

f:id:beauty29:20170902233317j:plain

 

こんばんは、(傍から見てる分には)炎上大好き芸人のなっちゃんです。

 

有名ブロガーにつきものなのが「ネガコメ・炎上」。

私は弱小ブロガーなので、今のところ経験はありません(指摘・苦言程度ならありますが)。 色々な炎上記事を読んでみると「こんなのが炎上するの!?」と驚くこと多々です。

また、明らかに人の良さそうなブロガーさんでも酷い中傷を受けているとか。

ブロガー(ネット)の世界って、こわい。

 

今回は「ネガコメ・炎上」について思うことを綴っていきたいと思います。

 




 

ネガコメ・炎上を見て戦々恐々とするなっちゃん

きっかけはブロガーオフ会のネガコメ

他人事じゃない!と思ったのはぶらりぼっちさん(@hitomishiri_da)のオフ会記事にネガコメがついたこと。

 

hitomishiriman.hatenablog.com

 

当然記事の内容は誰かを攻撃するでもなく、和やかで読んでいても楽しい記事でした。

にもかかわらず、ブコメに強烈なネガコメが…!

 

 

内容自体はツッコミどころ満載で、お前こそ暇人ダナーwというもの。

とはいえやられた側のダメージは小さくないはず。

しかし、周りの声は「ネガコメ貰ったら一人前!」みたいなポジティブ解釈。

 

 

ブロガーメンタルTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

 

 

実際ネガコメの主ははてな界隈で有名なモンスターブックマーカーらしいです。

来て欲しいような欲しくないような。

 

徐々に広まっている当ブログ

初期の20PV/日の頃と比べると、格段に知名度が上がってきている当ブログ(とはいえまだまだ弱小)。もちろん私は炎上ブロガーじゃないし、自分なりに気を付けて記事を執筆しています。しかし読み手も十人十色。どこで火が付くかわかりません。

例えば、Facebookおじさんの記事は知らぬ間に17件シェアされています。シェアされた後は追えないので、どのような人がどのような感想を持ったのかわかりません。

 

www.natsu-live.com

 

嬉しい反面、正直怖いです。

 

 

先輩ブロガーに助言を求めてみた

ネガコメは慣れるらしい

そんな先々の不安から、こんなツイートをしてみました。

 

 

すると、はてな界の重鎮、サキさん(@nubatamanon)からありがたいお言葉が。

 

 

サキさんクラスになると、ネガコメも「キノコ生えてんな―」くらいにしか思わないらしいです。すげえw

確かに、ネガコメを貰う=コメントそのものが沢山つくブロガー、ということなのでいちいち気にしていられないもかもしれません。

 

かつてはノンスタ井上も「フォロー外すわ」とフォロワーに言われたら、

「今までフォローしてくれてありがとう!!!!」

と返したそうです。 そのメンタル、見習いたい。

 

 

その流れでねむれないさめさんはきのこになる

「きのこかわいい!私もきのこになる!」と何故か違う方面でテンションが上がるさめさん (@nemurenai_same_)

 

 

本当にきのこになりました。 確かにサメの攻撃的なイメージから一転、丸くなったかも…。

※ねむれないきのこ→ねむれないピロリ(ピロリ菌)を経て、結局さめに戻りましたw(9/12現在)

 

 

出世してから心配しようか

まだそんなレベルにも達していない件

冷静になってみると、CDが一枚も売れてない無名アーティストのくせにアンチやパパラッチに怯えているのと同じですよね、私w

アンチが出てくるということは、それだけファンや味方もいるということ。

自分が誇りを持って書いた記事にネガコメがついたら、みなさんの意見を元に修正するなりスルーなりすればいいと思いました。

うん、でも「〇ね」とか言われたら卒倒するかも(メンタル激弱)

 

 

やらなきゃいけないことは変わらない

結局やるべきは「読み手に配慮しながら自分の書きたいことを発信していく」ことだけです。それにあっさり心が折れてブログを閉鎖してしまったら、楽しみにしてくれている方々に顔向けができません。

豆腐メンタルなのでネガコメデビューした日は引きこもるかもしれませんが、温かく見守ってやってくださいw