なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

恋人との別れは今生の別れである

f:id:beauty29:20170906144650j:plain

 

こんにちは、ゴリラ界のカリスマポエマーことなっちゃんです。

 

たまには「ふう~~~!エモーショナルぅ~~~!」な記事を書きたいと思い、今キーボードをポチポチしております。

 

私には元彼と呼べる人が1人います。別れてもうかれこれ7年くらい経っていて、それ以来連絡は全く取っていません。強いて言うならFacebookでお互いの結婚報告に「いいね!」したくらいでしょうか。

 

今回はそんな過去の恋愛についてつらつらと綴っていきます。

 




 

将来は結婚してずっと一緒にいると思っていた

元彼について

元彼とは17~23歳までの六年間付き合っていました。相手は1つ上で部活の先輩。私が猛アタックして付き合うことになりました。

見た目はお世辞にもかっこいいとは言えない、話も面白くない。周りから「どこが良かったの…」と苦笑いされるくらいでした。でも人柄は誠実そのもので、一緒にいると安心できる存在でした。

しかし、彼は就職を機に地方へ移住。遠距離恋愛になります。最初は貯金を切り崩しながら会いに行ったりしていたのですが、結局私の方が冷めてしまい、別れることになってしまいました。

 

 

別れ話をした時

別れの決め手は、「彼の呑気なところに嫌気がさしたから」でした。遠距離になって徐々に連絡の頻度が減ってきても、何とも思っていなかったそうです。その危機感のなさに愛想が尽きてしまいました。

別れたい気持ちがあること、最初にジャブ打ちでメールしました。その後、彼から電話があり、今までの感謝の気持ちと別れたい旨伝えました。

「やり直せないかな…?」

と力なく聞く彼に無理だと言い切り、了承してもらいました。

 最後に、

「でも早く言ってくれて良かった。プロポーズするつもりだったから」

と言われ、もうガッカリ。

(1か月以上も音信不通なのにプロポーズって…本当に呑気な男だったんだな)

 

こうして私の長い恋は終わりました。

 

 

振ったのは自分だけどやっぱり失恋は辛い

付き合ってるときは当たり前のように結婚すると思っていたし、周りもそう信じていました。自分から振ったとは言え、強い喪失感に襲われる毎日。

 

私は6年間かけて築き上げた関係を壊した。二人の未来を捨てた。

 

「別れても友達として…」と言われましたが、正直そんな前向きな関係を築ける自信はなく。その後、結局二人は他人になりました。

この失恋があまりに強烈なダメージだったため、「もう本当に覚悟を決めた人としか付き合わない!」と恋に臆病になってしまいました。

現旦那とはやけくそ状態で付き合い、今に至ります。

 

 

結局お互いに違う人と結婚した

元彼の結婚報告

私の結婚については過去の記事でちょいちょい触れているので割愛。

先述の通り、元彼はお世辞にもモテるタイプではありません。私と別れて喪男街道を大爆走してたらどうしようと思っていましたが、あっさり結婚しました。

彼のFacebookの結婚報告を見て、「おおっ!良かった!」というのが最初の感情でした。でも、徐々にまた喪失感が襲ってきました。

多摩川の花火大会を見に行ったこと、鈍行に乗って旅行したこと、二人で安物のペアリングを買いに行って大喜びしたこと…たくさんの尊い思い出が蘇ってきて、気付いたら泣いていました。

元彼に全く未練はありませんし、旦那と子どもとの暮らしは幸せそのものです。

この気持ちはなんでしょうね?誰か解説をお願いします。

 

 

もう会えないし、会うつもりもない

元カノ・元彼と会うのは賛否両論ありますよね。これは男女の友情は成り立つか?という議論にも通じるものがあるように思います。

昔の恋人に会うとそれが浮気のトリガーになることだってありますし、私は新しいパートナーがいるのであれば控えるべきだと思います。

元彼に会うことは二度とありません。実際会いたいか?と言われると微妙ですし。

ただ、友達ならこれからも会える。でも一度恋人になってしまったら、破局後は二度と会えない。これって今生の別れと一緒だな、と思います。…恋って残酷だ。

 

(なっちゃんがただクソ真面目なだけです)

 

 

最後に

今パートナーと上手くいっていない人は、一度「最悪の場合、今生の別れになるかもしれない」と考えてみてください。後悔しないための行動を起こせると思います。

元彼とはもう他人同士ですが、二人で過ごした日々は私の宝物ですし、その学びがあったおかげで今の自分がいます。本当にありがとう。

 

元彼に幸あれ!