なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

出、出~!「嫌なら退職しろ・離婚しろ」とか言奴~~!

こんにちは、毎朝下痢の時間とトイレの清掃の時間が被って気まずいなっちゃんです。

 

ひっさびさにはてなにログインし、どうやら最後に投稿したのは約半年前みたいです。

多分最近絡んでくれる人は私のことをTwitter芸人だと思っているのではないでしょうか(実際そうだし)。

 

現在の私のスペックが会社員・育児ママ・ブロガー(一応)なので似たような属性の人とSNSで繋がっているのですが、そこで付き物なのが

 

仕事・パートナー・育児への愚痴

 

です。

 

んで、今日こんなツイートを見かけました。

 

 

いやー、正論ですね、超正論。

だって、パートナーって自分の鏡ですからね。

パートナーdis=自分のレベルが低いと公言しているようなものですから。

 

え、私ですか??

 

 

 

バリバリ旦那の愚痴こぼしてますが何か?

 

 

 

かつて、23~24くらいの頃の私がまさにタイトルのようなガキでした。

 

「自分の意思で入った会社なのになんで悪く言うの?」

「自分の意思で結婚したくせになんでパートナーを悪く言うの?」

「自分の意思で産んだくせになんで「育児辛い」とか言うの?」

 

そう思っていたし、実際一理あると思うんですよね。

暴力振るう旦那?給料払わない会社?そんなの捨てちまえと。

ただ、そういったケースってあんまりなくて。

 

んで、32歳にもなればわかるんです。

 

自分にとって100点満点の人間も環境もこの世には存在しない

 

ということが。

実際、学生時代ですら自分で選んだにも関わらず、「部活つれえwwww」とか「この高校、男子がだせえwwwww」とか思ってたし。え、みんな違うの?

 

中には、日々の生活に一切の文句なし!人生最高wwwwwっていう人もいるかもしれません。

ただ、やっぱり他者と関わる限りは嫌なこと・上手く行かないことって存在するんですよね。

てか、人々が100点を求めだしたらみんな会社辞めちゃうし、離婚しちゃいます。

出産なんて命がけだし育児は理不尽と消耗の連続。子どもいらなくね?ってなってもおかしくないと思います。

結局、理不尽や不都合というものは人生の中で避けることはできなくて、その中で、

模索し、苦しみ、あがき続けるのが人間の当たり前の姿だと思うんですよね。

 

それに関連して、産休前にかつての上司がくれた言葉をみなさんに共有します。

 

「これから大変なことが沢山あると思う。でも、その分楽しいこともいっぱい起こるから」

 

一部の人(特に独身の人)にはピンとこないと思うけど、日々の不満ってSNSに表面化しやすいけど、嬉しいことって夫婦(当人だけ)で噛み締めてたりするんですよ。

お店で美味しいごはんを食べた時に大騒ぎするより、ひっそりと楽しんでる人が多いのと同じです(?)

心配しなくても、みんなその人なりの「幸せ」を見出してるから。

SNSの発信なんて人生のほんの一部だから。

てか、SNSで発散出来てるだけ健全だから。

 

だから、愚痴ったりするくらい許してあげて。

 

こっちの世界にくればそういう人たちの気持ちがわかると思う、多分。

 

とはいえ「でもでもだってちゃん」とか「共依存」とかは私も大嫌いだけどね。

線引きが難しい。

 

そんなわけでぼちぼち締めます。

 

 

 

 

 

家族がいるって面倒だけど最高だよ

 

 

おしまい